9月9日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日もポン円は上げましたねぇ。
ロンドン時間で上げ始めて、気付けば直近の高値を更新していきました。

いやぁ、流れが一気に変わった感じですよね。
8月は強く下げたんですけど、その下げ幅分をたった数日で盛り返しています。

ポンド円日足です。

日足の動きを見るとダブルボトムからの反転中ですよね。

まだまだ大きな流れとしては下降トレンドではありますけど、
ここ最近の大陽線の連続を見ると、反発は強そうです。

まぁ今後の動きとしては・・・ブレグジット次第であることは変わりないですけどね。

9月日9分のトレーディング

1回目:-6.5pips
2回目:8.3pips
3回目:18.5pips

最初の目線は下。

「先週あれだけ上げたわけだから、今週は調整的な動きになる可能性もあるよね」

と思いながらも、そこそこ下げていたのでショートして行きました。

でも2回目が終わると反転上昇。
「どうなるかなぁ・・・」と思って見ていると、思っていた以上に上げていく・・・。

しかも僕のあんまり好きではない、ダラっとした上げ方・・・。

ただ、勢いはそれなりにあったこともあって、条件の合ったところでロングしたら
それなりのヒット!

3回目が終わってからは「やっぱりなかなか手が出せねぇなぁ・・・」と思っていると
20時以降は完全にヨコヨコに。

ホントどこに出しても恥ずかしくないレベルのヨコヨコだったので、
なにもすることなくそのまま終了となりました。

昨日みたいにロンドン時間の最初の方でトレンドが発生するも、それ以降はヨコヨコの
レンジ相場ってのはよく見られる動きですよね。

まぁ完全にヨコヨコだとこっちもやる気が失せてしまうので気が楽で良いです。

ヨコヨコかどうかはそれまでのボラと比較すればすぐに分かります。
明らかに動きが小さくなっているのであれば、トレードしても割に合わないのは目に見えています。

なのに、「まだ動くはずだ!」と期待してエントリーするのは危険ですね。
エントリーするのは、動いてしまってからでも遅くはないことの方が多いですから。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました