9月21日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日は動きましたねぇ。

まずは日銀の金融政策の発表でドル円やクロス円が
ビューっと打ち上げ花火のように上がったかと思ったら、
ロンドン時間に入って打ち付けられるように下げていきました・・・。

更にFOMCは利上げ見送りということだったので流れはドル安に。

今のところドル円もポン円もブレグジットショック後の安値に
近いレートまで来ていますね。

昨日の僕はと言うと、午前中のブログ更新後に
薬飲んで少し寝たら体調が良くなっていて、
相場の方もかなり動いていたので参戦することにしました。

ポンド円

20160921.png

1回目:10.1pips
2回目:28.1pips

最初の目線は上。

日銀で上げたので、その流れのままロンドン時間でも動けば
良いかなぁと考えていました。

が、しかし僕の考えとは裏腹にジワリジワリと下げていく・・・。

下げの最初の方では慎重になってショートは見送っていたのですが、
チャートが乱れているわけでもなく、それなりに下げてきているので
ショートモードに変更。

思ったよりも良いトレードが出来ました。

トレード前にチャートを見る時に、自分の「思惑」ってのが出てきますよね。

「今はこんな感じだから、これからはこう動くだろう。

ならああなったらロングしようかな」って感じのヤツです。

まぁ俗にいうシナリオ作りですね。

昨日のトレードの中盤までは、ガッツリ思惑が外れてました。

相場は下げていましたが、僕は上げるものだと思っていたので・・・。

「あ、これはもう下げるかもしれないな」と思ったのが1回目のエントリー前で、
その前までは「現実としては下げてるけどよくわからん」的な考えで
チャートを見ていました。

この辺の目線の切り替えは手法、トレーダーのメンタル、その時の相場で
変わっていくものだと思いますが、僕としては自分の思惑と現在の相場の流れが
矛盾している時は手を出すべきではないと考えています。

自分の思惑としては上に向かうと思っているけど、現実は下げている、
でも「自分の考えの方が正しいんだ!」と考えてロングで攻めていくのは
無謀すぎますし、自分の思惑を捨てきれないのに相場の流れに合わせて
トレードして負けたら精神的なダメージが大きいですからね。

こんな時は、自分の思惑が変わるか、相場が思惑通りになるか
じぃっと待つべきです。

相場と自分の考えが合わなければ、トレードしないだけですから。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました