11月24日分のトレーディング | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

11月24日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日も上げましたねぇ。

いつまで上げるんだ?って感じもしますけど、
トレンドの終わりを見つけるよりも素直にこの勢いに乗る方が賢明な相場ですね。

いつかはトレンドは終わりますけど、“今現在”強い方に付く方が有利ですから。

ビッグイベントで大きく相場が動くなんて年に数回あるかないかです。

こんな時に色々な人の予測が記事になると思いますけど、
あまり意識せずに自分の手法を一番に考えて取引すべきだと思います。

自分がブレたらトレードも当然ブレブレになりますからね。

ポンド円

20161124.png

1回目:-5.6pips
2回目:-0.6pips
3回目:33.7pips
4回目:12.2pips

ずっと目線は上。

最初からガンガンロングで攻めていきました。

1回目2回目の2連敗のおかげでちょいと「うっ」となりましたが、
3回目で立て直し、4回目も何とか勝てていい気分で終われました。

昨日の記事でこんなコメントをもらいました。

自分は5分足の短期で取引しているので長期足はレジサポを参考にする程度で売りでも買いでもエントリーするのですが、昨日の爆上げでは本来買いでエントリーしないといけないのに、日足のチャートを見るととても買いで入れる位置ではないという錯覚に襲われ、本来ならGMMAでの押し目買いをするはずが反転狙いの逆張りをやってしまい失敗してしまいました。

日足でやっているのなら、調整が完了するまでは買いは見送るか、天井狙いの逆張りの売りという戦略がとれると思いますが、短期足でやっているのに日足では買えないという心理が邪魔をしてトレンドとは逆の売りからエントリーするということになってしまったと思います。

予想していた以上に相場が動いている、しかも上に!
きっと誰もがそう思ってるはずです。

日足レベルでこれだけ動くと、

「こんなに動いているのに自分は全然取れていない」
「これだけ上げたんだからそろそろ下げるだろう」

とか色々な思惑があって妙な事をしてしまいがちなんですよね。

コメントをくれた方は逆張りをやってしまったそうで・・・
こんな時でも大事なのは自分のルールを守ることですね。

デイトレ・スキャルなら別に日足でトレンドになっていなくても
チャンスはあるわけですから、今の時期に妙なプレッシャーを感じる必要はありません。

僕も日足チャートを見て、どこまで上げるかな?と考えたりしますけど、
トレード自体とは別物だと考えています。

トレードは自分の予測に期待して仕掛けるのではなく、
自分のルール上のエントリーポイントで仕掛けるものですから。
(あくまで僕の場合です)

ポジションを持っていなくても、相場が大きく動くと色々と考えさせられますね。

トレードは自分一人でやるもんですから、周りに流されない様に
気を付ける必要はあるかなと思います。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました