自分で考えることの大切さ

どうもノッティーです!

いやぁ、寒いですね。

センター試験の週は急に寒くなって雪が降りがちなんですよねぇ。

さてさて相場の方ですが、ポン円さんにとんでもない下窓が開いています。

先週の終わりからすると約200pips程下げているわけなんですが、
理由はやっぱりハードブレグジットの懸念のようです。

完全に離脱するのはまだまだ先の話になると思われるものの、
こういった話が出る度にポンドは動くんでしょうなぁ。

今日は本日はキング牧師誕生日でアメリカは休場になりますが、
それまでにポン円は窓を埋められるのかどうか?でしょうか・・・。

無理っぽい感じはしますね。

自分で考えることの大切さ

今日は自分で考えることの大切さについて書きたいと思います。

「人は考える葦」とパスカルは言ったように、人は頭を使って考える生き物です。

でも、「考える、思考をめぐらす」という行為は結構大変でエネルギーも
時間も消費します。

だから自分で考えないといけない状況に追い込まれなかったり、
考えること自体が楽しくないと、人はなかなかじっくりと考えないものです。

でも、「思考」という行為は、自分の知識や知恵を総動員して自分なりの解を
求めることになりますから、その過程で得られるものは大きいと僕は思っています。

特にトレードにおいては、自分で考えること、自分の考えを持つことが
勝てるようになるための大事な大事なステップですね。

トレードをしていると、様々な矛盾にぶつかります。

その矛盾を自分なりに解釈して進んでいくことでトレードに関する自分なりの
解釈・考えが固まってくるのではないか?と思うのです。

でもそんな中で、せっかく自分自身で考えるべきことが頭に浮かんだとしても、
自分では何も考えず、それを他人に聞くことで簡単に解を得ようとする人思います。

これって実は早道なようで遠回りなんですよね。

自分で解を導こうとする過程で多くの事を学べて頭の整理も出来るし、
自分自信を納得させることも出来るのに・・・。

トレードって上か下かを当てるだけのゲームではあるんですけど、
長期的に勝つには、自分のルールとそれを裏付けする考えが必要なんですよねぇ。

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました