2020年2月26日分のトレーディング | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

2020年2月26日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円は東京時間では上げたものの、
ロンドン時間でガッツリと下げてしまいましたねぇ・・・。

おかげで142円台に再突入。
なんと、1週間前の上昇分を完全に否定する形となってしまいました。

ドル円の方は弱く反発上昇したものの、それ以上にポンドルが下落したため、
ポン円もそっちに引っ張られましたね。

ポンド円日足です。

先週後半の上げで145円を明確に上抜けられず下げて来ていますね。
もうこれは完全なるレンジ。

先週末には「ココからブレイクしてくるか?」と思ったんですけどねぇ・・・。
全戻しという結果に終わってしまいました。

またしばらくはレンジ相場になりそうな感じです。

2月26日分のトレーディング

1回目:-5.6pips
2回目:42.0pips

最初の目線は上。
でしたが、すぐに下げて来たのでショートモードに。

東京時間では上げていたので「どうかな?」と思って注視していましたが、
そこそこ下げて来ていたので1回目ショートするも損切り。

火曜日と合わせると3連敗となったものの、めげずに2回目のショートで下げてくれました。

久々に大きく取れて、リスクリワードも良かったのでホッと一安心でした。

で、その後はレンジ。
チャートもかなり乱れてしまったことや、僕自身も2回目の満足感からトレードするのが面倒になってきたこともあって、以降はチャートをチラ見するだけで終わりました。

以前は大きく取れても、トレード時間内にチャンスが来たらガンガンエントリーする気持ちでチャートを見ていました。

でもここ2、3年は相場の動きが限定的なことも多くて、
大きく取れた後(大きく動いた後)はレンジになりやすいんですよね。

そういったこともあって、最近は大きく取れたら満足してしまって、
次以降のトレードに対するハングリー精神が弱まってきていると感じています。

これが良いのか悪いのかは分かりません。
余計なトレードを避けられる事もあれば、ビッグチャンスを逃すこともあるでしょう。

ただ、個人的には徐々にトレード回数を減らして、
その分だけ期待値を上げられればそれで良いかな?
と思っているところなので、しばらくはこのスタイルを続けようかと考えています。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました