2020年6月22日分のトレーディング | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

2020年6月22日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日は午前中に用事がありまして、ブログの更新はできませんでした。
待っていた方には申し訳ありません。

さて、相場の方ですけども、昨日のポン円は少し久しぶりに上げましたね。

東京時間にぐっと上げて、途中で押し目を作りながらも、
ロンドン、ニューヨーク、そして現在にかけて上げ続けています。

おかげで131円台から133円台まで進んでいます。

ポン円の日足です。

改めて6月の動きを見るとダイナミックですよね。

序盤では一気に上げて、それから急落して先週にかけて全戻し。

そして昨日である月曜の足を見ると、金曜日の陰線をすっぽりと包み込む包み線になっています。

これを見る限り、今度はちょっと上げていくんじゃないかな?という感じです。
ただし、EMA100を上抜けられるかどうかは不明ですね。

流れ的にはレンジになってもおかしくはない感じですが・・・。

6月22日分のトレーディング

1回目:22.0pips
2回目:8.5pips
3回目:-7.1pips

目線はずっと上。

東京時間の上げの流れを引き継ぐか、引き継がないか、月曜相場でよくわからない相場になるか・・・
と疑問の多いスタートでした。

トレード開始直後は良い感じで下げてきたので、「やっぱり流れが変わるか?」
と思いましたが、その後は良い感じで上げてきたので上目線をキープしてロングしていきました。

2回目のロングまでは好調に相場も上げましたが、19時を過ぎてか今度は下落。
16時からの上昇分をすべて否定した下げとなりました。

ただ、この時も基本的には上目線だったのでショートは無し。

21時前に再び上げてきたので、押し目でロングするも損切りで終了となりました。

昨日は月曜日にしては良く動いた感じですね。
ドル円は全くのヨコヨコでしたけど、ユーロやポンドが強くてポン円も上げた形でした。

これでドル円も動き出したら、ポン円は更に面白いことになると思います。
先週のようなクソ相場続きだけは勘弁してもらいたいところですね。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました