2020年6月29日分のトレーディング | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

2020年6月29日分のトレーディング

どうもノッティーです!

今日で6月も最後ですね。

恐らく、ほとんどの人が気づいていないとは思いますけど、
実は今日で2020年の半分が過ぎたことになるんですよ・・・。

いやぁ早いですねぇ。
今年は新型コロナウィルスの影響で自粛ムードもあってか、
「例年よりもちょっと時間の流れが遅いかな?」
という印象もありますけど、それでももう半分過ぎています。

ホント今年は想定外のことばかりですよね。
昨年の今頃にタイムスリップして、2020年の現状を皆に伝えようとしても
絶対に信じてもらえないはず。

それぐらい世界がガラリと変わってしまいました。

現在は新型コロナで世界は手一杯ですけど、
コロナが落ち着いたら、各国は中国に賠償請求するんでしょうか?

今、目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画という本を読んでいます。
まだまだ途中ですが、中国共産党はマジで危険であることが分かります。

中国の周辺国に対して、政治家や有力者に働きかけて、
中国寄りの政策を仕向けたり、華僑を利用して扇動させたり・・・。

こうやってジワジワと他国を「侵略」する。
そして国内ではウイグル、内モンゴル、チベットは虐殺&民族浄化を遂行。

新型コロナを機に、世界的に中国の影響力が弱まれば良いと思うんですけど、
この本を読むと、世界各国に中国から送り込まれた刺客が沢山いるようです。

日本にも刺客に取り込まれてしまった政治家がいますからねぇ・・・。

 

さて、相場の方ですが、昨日のポン円は小粒な動きでした。

ドル円やポンドルはそこそこ動きがあったものの、
ドル高の動きだったため、ポン円自体は身動きが取れなかった形です。

6月29日分のトレーディング

1回目:2.7pips
2回目:13.1pips
3回目:6.6pips

最初の目線は上。
東京時間ではそこそこ上げていたので、「この流れが続くかな?」
と思いながらチャートを見ていました。

そしてトレードを開始してすぐにチャンスが来たのでロング。

エントリーポイントとしては悪くなかったのですが、ボラが無かったですね・・・。

その後はレンジっぽい状態に推移し、16時半ごろには完全に下向きになっていました。

なのでそれからはショートモードに切り替えてショートしていくことに。

2回目のエントリーではそこそこ取れたものの、利食い後はさらに下げ、
3回目では132.00円まで下げると考えて入ったものの、途中で断念して利食うという
ちょっと僕の考えとは違う動きの中での利食いとなりました。

で、18時以降は下げの勢いも弱まって、チャート自体も乱れて来ていたので様子見モードに。

地味に下げていたので入ろうかと思ったところもありましたが、
結果的には何も手出しせず、そのまま終了しました。

まぁ月曜日なのでボチボチといったところですね。
今週は月末&月初で指標ラッシュもありますので、今日からの動きに期待です。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました