2020年8月31日分のトレーディング | GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

2020年8月31日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日もポン円、上げましたねぇ・・・。

東京、ロンドンではレンジっぽさもある上げ相場でしたが、
ニューヨークで大きく上昇。

なんと一時的ですが142円を突破しました。
昨日はドル円もポンドルも上げましたからね。

ちなみに142円は今年の2月27日ぶり。
コロナショックで大きく下げる前のレートまで戻したことになります。

新型コロナによって、世界中の経済が縮小しているものの、
株価や為替はそれを反映していないことに違和感を感じることすら
無くなってきた昨今ですが、改めて考えると不気味ですよね。

最近では株価に対してかなり楽観的な見方をする人も多くなっています。

結果的に見れば、コロナショックは今後の株高への起爆剤になるんでしょうか・・・。
こればかりは後になってからじゃないとわかりませんねぇ。

8月31日分のトレーディング

1回目:3.7pips
2回目:-3.2pips
3回目:18.2pips

最初の目線は上。

でしたが、レンジっぽい動きのおかげでロングするチャンスは無し。
そして、しばらくすると良い感じで下げてきたので1回目のショートをしました。

1回目のエントリーをしてからも上げて下げて・・・だったので

「レンジ相場だな」

と考えて明確な動きを待っていました。

すると、地味に上げ続けてきたので再度ロングモードに戻って2回目、3回目と入っていきました。

トレードが終わって「月曜日にしてはまぁまぁかな」と思っていたんですが、
22時以降が昨日の本番の動きでしたね・・・。

最近のポン円は確かに上げてはいるんだけど、
ニューヨーク時間メインで上げるから、僕個人としては上げている実感が少ないんですよねぇ・・・。

今日から9月。
8月以上に良い感じで動く相場をお願いしたいところです。

おかげさまでランキング上昇中です。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

トレード
僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました