10月10日分のトレーディング

どうもノッティーです!

昨日のポン円はロンドン時間では地味に上げましたが、
ニューヨーク時間に入ってNYダウが暴落してドル安が進むと、
ちょいと強めに下げてしまいました。

まぁ相変わらずのレンジ相場であることには変わりなく、
149円を抜けてきたかと思えば叩かれ、147円台に入ったら買われ・・・です。

それではポン円の日足を見てみましょう!

1011.png

うーん、って感じです。

陰線陽線が入り交じりのヨコヨコ、嫌な感じです。

保合いは「よくも悪くもない」のではなく「悪い」のである
という言葉を思い出しましたよ・・・。そう、保合いは「悪」なのよ。

まぁ幸いなことに、他の通貨ペアではそこそこ動きがあるので、
ポン円もデイトレやスキャルをやる分には問題ないくらいのスプレッドはありますけど、
やっぱポン円らしい爆発的なブレイクが見たいですよねぇ。

ポンド円

20181010.png

1回目:-1.3pips
2回目:4.1pips
3回目:14.0pips
4回目:13.1pips

目線はずっと上。

最初からそこそこ強気のロングモードでした。

ただ、149円付近まで上げると下げてくる・・・というモグラ叩きのような展開。

トレード結果も乏しく、ボラも小さい状況だったので、
「今日はダメかな?」と感じていました。

でも20時付近でようやく149円をブレイクできたので、再度強気のロングモードに。

相場の状況も比較的良くなってきたおかげもあって、
3回目、4回目と良いトレードが出来ました。

今日は色々と重要な指標がありますね。

カーニー総裁の発言、ECB理事会議事要旨公表、新規失業保険申請件数(米)、
消費者物価指数(米)、週間原油在庫(米)、30年債入札(米)
・・・・と各国の指標が詰まってます。

指標の時間を注意しながらトレードしてきましょう!

トレード

更新の励みになります。
応援のクリックをよろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログへ

僕の手法をまとめたトレードマニュアル販売中です。

GMMAとRCIを使ってトレンドの波に乗る手法です。

ついつい逆張りしてしまう方、
本気で勝ちたい!と思う方、
仕掛けるポイントが明確でない方、
この教材で頑張ってみませんか?

のってぃーをフォローする
GMMAとRCIで専業トレーダーになりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました